2012年07月19日

ゲームの持つ意味・意義

人は抱え切れない悲しみや苦しみに出会って自分のカタチを失ったときに、ある種の暗闇を通って再び精神的に生まれ変わるという過程を必要とする場合がある。ある時はそれは巡礼であり、ある時は大江健三郎が描くような井戸に潜る行為であり、ある時は本当の洞窟をくぐり抜けることである。

現代人にとってその代替となるのは
深い体験を与える物語であり、物語を与えることができるのは3つのメディアしかない。小説、映画、そしてゲームである。その中でもゲームはインタラクティブに体験を与えることができる唯一のメディアであり、ゲームはそこで現代人に対する深い井戸の役割を持つことになる。即ち、その世界に入り、通過し、再び新しい姿で出づるという体験である。そしてゲームは積極的にそのような役割を引き受けることで、深い文学作品のような、芸術作品としての映画のような、新しく本質的な価値を持ち始めるのである。
posted by miyayou at 23:25 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57135409
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック