2010年02月19日

テーブルゲームは好きですか?笹塚ゲームクラブを紹介します。

今日は、僕が主催している、テーブルゲームクラブ、笹塚ゲームクラブを紹介しましょう。
クローズドなサークルで一般参加はできないのですが、週に一回2時間の定例会を開いて、ゲームをプレイしたり、作ったりしています。

今度のゲームマーケット2010
  http://gamemarket.jp/index.php
 
へも出展します。
 
毎回、我々のブースは試遊だけですが、秋のテーブルゲームフェスティバル(今度で3回目)へ、ボードゲームやカードゲームを作っては出展しています。
 
会場でアドバイスを頂きながら、作る過程で学びながら、ちょっとずついいゲームを作っていこうと思っています!

以下に、我々が作って来たゲームの幾つかを紹介します。 
 ookina.jpg

題名:大きな燃える木の下で(カードゲーム、ゲームマーケット2009で発表)
プレイ時間: 10分
プレイ人数: 2〜4人
ゲーム内容:動物が一人に一種割り当てられます。自分がどの動物かは他のプレイヤーからはわかりますが、自分ではわかりません。持ち札から自分の場にカードを出して行き、自分のカードであるカードが点数となります。自分の出すカードは、他のプレイヤーに正体を気付かせるヒントになり兼ねません。あなたは、自分の正体を他人のカードから探りつつ、相手を翻弄して、最高点を稼いで勝利を目指しましょう!


ssg_yousei_no_namida.JPG

題名:妖精のなみだ(ボードゲーム、ゲームフェスティバル2008で発表)
プレイ時間: 30分
プレイ人数: 2〜5人
ゲーム内容: あなたは冒険者となって森に入り、妖精にみつからないように、4つの宝石のうち少なくとも1つを取って、脱出しなければなりません。妖精からあなたの姿は見えませんが、妖精の質問に対して、あなたのエリアを伝えなければなりません。スリルと推理を目指して、スコットランドヤードを手軽にすることを目指したゲームです。

コメント:  以前はゲームが長くなる傾向がありましたが、ルールを改訂して臨みたいと思います。


ssg_attack_49.JPG

題名:アタック49(ボードゲーム、ゲームマーケット2008で発表)
プレイ時間: 40分
プレイ人数: 2〜4人
ゲーム内容: 7x7のマスがあります。サイコロを振って移動します。もし、そこに何も色がなければ、あなたが止まったマスがあなたの色に変わります。他人の色に止まったら、つながっているマスの数だけ、その人に支払います。オセロと同じように、他人の色を挟めば、自分の色にすることが出来ます。運とロジック、そして積み木に触るのが気持ちのよいゲーム。
コメント: ルール改訂すること数度。ゲーム作りは奥が深い。

----------------------------------------
笹塚ゲームクラブは、IGDA日本のデジタルゲーム界とアナログゲーム界をつなぐ活動「ボードゲーム交流会」にも協力しています。
 
○デジタルゲームの最先端に立つ人々が集合した,「第4回ボードゲーム交流会」レポート(4gamers)
 http://www.4gamer.net/games/000/G000000/20090209040/

○日々是遊戯:
デジタルでもアナログでも、楽しいものは楽しい――ボードゲーム交流会ってなに?(IT Media)
 http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0902/12/news090.html

○デジタルゲーム開発者を対象に,
 ボードゲームのデザインを考えるワークショップ開催。講師は“あの”鈴木銀一郎氏(4gamers)
 http://www.4gamer.net/games/000/G000000/20090622008/
--------------------------------------------------------------------

という感じでした。会場や交流会で見かけたらよろしくです。
posted by miyayou at 18:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
お世話になります。とても良い記事ですね。
Posted by ルイヴィトン 財布 at 2013年07月09日 00:01
冬、天気が寒くなってきた後、多くの人々は暖かく保つためにダウンジャケットMONCLER着用する必要があります。
Posted by モンクレール ダウン at 2014年11月26日 21:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35412791
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック