2009年10月16日

それ行け!ゲームたん!」第5回 「ピーターモリニューが語るエピソード型ゲーム製作」(3)

hayu02.png

 「それ行け!ゲームたん!」製作委員会より
[前回] http://blogai.igda.jp/article/32859757.html

皆様、こんにちは。「それ行け! ゲームたん!」は、
ゲーム業界における英語学習に一石を投げるために始めた、
ゲーム好きの、ゲーム好きのための、ゲーム好きによる英語学習サイトです。

アイデアは常にコメントやmixiで募集しています。よろしくお願いします。 


*   *   *
毎回、少しずつ学習しましょう。 今日は、前回に引き続きピーターモリニューのインタビューからです。彼が、Episodic game のアイデアを出してから、それを実現するまでの苦労について語ります。

 [引用元]
http://www.edge-online.com/features/interview-peter-molyneux

[今日の例文]

There are a lot of policy decisions to go through, and it's really great to have been through that process already and not be burdened with that for forthcoming titles without saying anything particular..


[表現解説]

forthcoming ... これからの
without saying anything particular ... 特に言うまでもなく
be burdened with〜 ... 〜に悩まされる

[翻訳]

やり遂げるためには、たくさんの政治的決定が必要です。しかし、既にこういったプロセスを経て、これからのタイトルには、そういったことにそれに悩まされることない、ということは、言うまでもなく本当に素晴らしいことです。

[参考]
「それ行け! ゲームたん!」学習委員会 in mixi (誰でも登録して参加できます)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3561629

[イラスト] 
武層

ファミコン以前が専門のクラシックゲームマニア(ライター)。
本職はwebデザイナー&イラストレーター。
サイトにも遊びに来てくださいませ。

http://www.cvs-odyssey.jp/
hayu_a04.png
posted by miyayou at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32951204
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック