2009年09月20日

SIG-eSports #5 行ってきました

SIG-eSports #5 行ってきました…のは、僕ではなく、マイミクさんなのですが、
無理を言って、レポートをこちらに掲載させて頂くことにしました。ありがとうございます!


 sig_indie_#5.jpg

#SIG-eSports #5 レポート

第5回IGDA日本デジタルゲーム競技研究会
「ゲーミングデバイスが切り開く新たなゲームエクスペリエンス」
行ってきました。

前回から洗足のカフェに会場が変わったんですね、目黒から東急目黒線で10分くらいです。

講演はアットホームな雰囲気で始まりました。
※会場は普通のカフェなのでスピーカーとの距離が凄く近いです。

ゲームとゲーミングデバイスの関わりを、マイコンが活躍していた時代から解説され、最後の方にはサビタイジングの話や、ダグラス・エンゲルバートさんの話まで発展していきました。

スピーカーの梅村さんは、ゲームとゲーミングデバイス、コンピュータとインターフェイスデバイスの付いてよく考えられておられ、引用された言葉の「小説を自動生成するコンピュータを作るよりも、鉛筆を改良する為にコンピュータを使うべきだ(確かこんな内容でした)」という部分が印象的でした。※その方がより多くのよい小説が世の中に生まれる事になると言う話です。

 
                                  (itohtak さん) 
                                 すぺしゃる・さんくす
posted by miyayou at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32270445
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック