2009年08月24日

コミティア89(夏)を行く(ガンダムエキスポ)

8月23日(日曜日)、「コミティア89」へ午後から参加して来た。
http://www.comitia.co.jp/
コミティアは、オリジナル創作をテーマとする即売会で、
版権ものでないオリジナルを題材に、同人誌、CD、アニメ、などが、
販売されている。 

ai_20090823_01.jpg

会場はコミケの熱、冷めやらぬビックサイトだが、西1,2だけが会場。

ai_20090823_04.jpg

比較的ゆったりとしたスペースと流れで、創作メインということもあって、
作家性の高いサークル、作家さんと交流できるのが、コミティアの魅力だ。

ai_20090823_00.jpg

小説、コミック、ゲームを購入した。ゲームはノベルゲームが多い。
今回は無料体験版の配布が多かった。どのサークルも実力と真剣さが伝わって来た。
ゲーム製作には時間がかかるため、ゲームの動向を知ることは長い期間を要するが、

ここに来てはっきりと同人ノベルゲーム全体の底上げが為されているという手応えを感じた。

興味のある方は、第3回同人ゲーム研究会「シナリオ作成技法とメーキング」
 http://www.igda.jp/modules/pico/index.php?content_id=5

に参加されるのもいいだろう。

ai_20090823_05.jpg
オリジナル小説 「ぼくはキカイのキモチなんか知りたくない」の作者の方。  
(今回は代表ではなく、個人として参加されています 犬

発明王にして未来予測家のカーツワイルの「シンギュラリティー」の議論に
刺激を受けたという本作は、50ページに及ぶ力作。装丁もしっかりしている。
 
舞台は個人の体内に人工知能がインプリメントされる2030年の未来。
会話型人工知能ビヨンドとそのマスター浩一郎の知能とココロの交流を、
平凡な日常から、世界を巻き込む大きな事件までを通して描く、
リリカルでエスプリな学園SF。

ai_20090823_06.jpg

ヘッセからアシモフまで、多様な引用に満ちた文体も特徴のひとつだ。
3章+零章の草稿が、公式サイトで公開されている。

http://sakugetu2000.blogspot.com/2009/07/blog-post.html
続編も楽しみだ。

ai_20090823_11.jpg
コミケの後、友人に教えてもらった、オリジナルアニメ「眼鏡」眼鏡
 http://www.iro-dori.jp/
見せてもらって非常に面白かったので購入した。
一ヶ月に1分という目標を、規則正しくこなして行くことで、
20分相当の3Dアニメーションを8名のサークルで2年半で完成された。
プロットも秀逸。二コ動でも見れるので、是非。


ai_20090823_07.jpg


ガンダム・エキスポへ。 ガンダム30年の歴史を追える。
こういう機会でもないと追うことができない。

ガンダムは富野氏の17枚の企画設定書から始まったとされている。

スペースコロニー
モビルスーツ (ニュータイプは後から…)

ガンダムという作品は、ファーストのみならず、それ以降の作品を
包括する大きな可能性を持っていたことを痛感する。
30年という一つの歴史を築いた存在感を存分に味わえた。


ai_20090823_02.jpg
 
歴代ゲームも設置されていた。
 
ai_20090823_03.jpg

 
SDガンダムは、ファンの一枚の投稿イラストから始まったそうだ。
ai_20090823_08.jpg

待ち合わせて、お台場ガンダムへ…。行くはずが、はぐれて(後で合流)、
一人で、お台場ガンダムへ(3回目)。
ほぼ最終の休日ということもあって、
たくさんの人が観覧していた。何回見ても凄いですね。
得にエキスポの後で、感慨深かったです。

ai_20090823_09.jpg

そして、再び帰り道に迷う…。^^
皆様、お疲れさまでした。

ai_20090823_10.jpg
posted by miyayou at 04:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
昨日は本当にありがとうございました。刺激一杯の一日で、ものすごい様々なことを学べました。

ところで、
三宅さんのカメラがもやっとしている理由がわかったかも。単にレンズが汚れてない? 拭くとなおるかも。
全体風景のライトの加減が、汚れているときの感じ。
Posted by 新 at 2009年08月24日 06:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31555068
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック