2009年08月16日

コミックマーケット2009夏 二日目レポート

コミックマーケット2日目。
コミックマーケットとは、8月14〜16日まで、東京の国際会議場で
開催されている、同人誌をはじめとする同人コンテンツの即売会である。
今年は、来場者が55万人を超える勢いであり、
昼から行けば、すんなり入れるはず、だと思い午後から参加することにした。

ai_20090815_01.jpg

会場には午後1時に到着した。入れない、入れないよ…。
2年前は、サイトにさえ昼から来れば、待たずに…、と書かれていたが、
もはや今年は、そういう状況でもないようである。
この2,3年でさえ、来場者数はかなり延びているようだ。

ai_20090815_02.jpg

コミケットの会場は、東、西、商業ブース(西上)と分かれている。
特に東館は、最大のブース数を誇り、来場者も多い。
これは、東館へ行く混雑である。
ai_20090815_03.jpg

ということで、東館はあとで行くことにして、
階段を登って商業ブースへ行くことにした。ai_20090815_11.jpg

商業ブースは、
ゲーム(主にPCの美少女ゲーム)、アニメ、グッズ、書店など、
さまざまなコンテンツ分野のブースが軒を並べる。声優のイベントなどが
あったりするが、昔のようにステージや収録ブースはないようだ。


ai_20090815_04.jpg

西館へ。アナログゲームの即売ブースへ。カードゲームか、
ゲーム関連の解析、体験本が多い。カードゲームはコミケでも、
歴史を持つ。オリジナルのボードゲームの即売は、コミケだけでなく、
他のボードゲームの即売会でも少ない。駒を作りにくいし、かさばるし、
数を作れないなど、いろいろな課題がある。また、日本では、ボードゲームでなく、
トレーディングゲームが圧倒等なシェアを誇っていることの反映でもある。ai_20090815_05.jpg

2時40分。西館から東館を目指す。経路がぐるっと回っていて、
比較的流れている列を並んで(それでも凄い人だ)、3時には、東館へ到着。
同人ゲームのブースのある東2のあたりへ。
 
一つ一つのサークルのゲームをチェックしながら回る。
わからないものは、ゲームの内容を説明してもらう。
冬コミと比べてさえ、同人ゲームはさらに進化しているように見える。

全体として、
きちんと完成しているゲームも多く、
シューティングゲームは歯ごたえがあり、
ノベルゲームも完成度がさらに高くなっているように思えた。
何より、以前に比べて、
量の多いコンテンツをしっかりと完成させた
タイトルが増えているように思えた。
ai_20090815_06.jpg

SIG-INDIES でお世話になっているいくつかのサークルさんにも挨拶。
15時ということもあって、皆さんにこやかに対応して頂きました。
ありがとうございます。 15時でもういなくなっていたり、撤収作業中だったり、
たまたま接客されてたりして、伺えなかったサークル様は、伺えずに残念でした。

ai_20090815_00.jpg

少し前の未購入だったタイトルも含めて購入しました。
ゲームと映像DVDです。小説もありますね。
 
16時、拍手と共に、2日目終了。以下はコスプレ会場。
もう誰もいませんね。日陰が多くていいですね。今年はもう、
炎天下の屋上はもうコスプレ会場ではなくなったようです。
ai_20090815_07.jpg

17時まで再び企業ブースへ。
ai_20090815_08.jpg

もう人もまばらです。本当によく晴れた日でした。
並んでいるだけで、日焼けしますね。

ai_20090815_09.jpg


お疲れさまでした。

ai_20090815_10.jpg
posted by miyayou at 03:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31337223
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック